くだらないことをするな

公明党の井上義久幹事長は17日の記者会見で、「統合型リゾート(IR)整備推進法案」(カジノ法案)について、自民党が維新の党などと共同で今国会に提出することを容認する考えを示した。自民党は公明党にも共同提案に加わるよう打診していたが、井上氏は「(自公の)合意ができなければ、自民党などが提出するのは妨げない」と述べた。公明党ではギャンブル依存症への懸念などから法案に慎重意見が根強い。
[PR]
by akikomichi | 2015-04-18 07:56 | 日記 | Comments(0)