北朝鮮からマツタケを不正輸入

 北朝鮮からマツタケを不正輸入したとして、京都府警や神奈川県警などの合同捜査本部は26日、外為法違反(無承認輸入)の疑いで、東京都台東区の貿易会社の社長と会社関係者の2人を逮捕し、関連先として在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の許宗萬議長の都内の自宅などを家宅捜索した。

 捜査関係者によると、社長と会社関係者は数年前、北朝鮮産マツタケを中国経由で日本へ不正輸入した疑いが持たれている。マツタケは中国産と偽装され、日本で販売されていたとみられる。

 捜査本部は昨年5月、同社や社長宅、許議長の息子宅など十数カ所を同容疑で家宅捜索。押収した資料などから捜査を進めていた。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

松茸だけではない可能性もあるので、今後の展開を期待したい。

[PR]
by akikomichi | 2015-03-26 10:16 | 日記 | Comments(0)