国連の改革こそ急務

https://twitter.com/yamagiwasumio

中国の王毅が国連安保理で、「ファシズムとの戦いの歴史が明らかであるのに、侵略の罪を認めない国がある」と戦勝国づらして日本を非難したが、日本はファシズム国家でもなければ、侵略戦争をした事実もない。戦後70年、独裁国家の中国に拒否権を与え、日独を敵国扱いする国連の改革こそ急務だ。
[PR]
by akikomichi | 2015-02-25 13:36 | 日記 | Comments(0)