残念な人

ヨルダンのパイロットが火に焼かれたという。

しかも檻のなかで。

イスラム的には、確か、火に焼かれるというのは地獄に落ちろという一番、相手を貶める殺し方であると思われるが。

動画といっても、ぶつ切りのようなので、どうもマネキンのように見えてしょうがない。

麻痺しているのは、これを見せ物にし映す人だろうか、それとも見たくないと言いながら見る人だろうか。

戦争の悲惨さを伝えるため。
といえば、何でも許される訳ではない。
ことを身を持って知るために殺し殺されるのを見る。
だけの自分の偽善悪も含めて、気持ち悪い見世物的世界。


どうしてもひっかかるのは生きたまま全身を焼かれるのであればのたうち回ると思われるのであるが、どうなのか。

もし、本当に殺害されたとしたら残酷であり残念であるが。


自分の気持ち悪さを知った上で、心底思うのが、もう殺しあってほしくない。



どこかの媒体で、日本国内の敵はいるなどと言って、これに便乗し、基督教徒の佐藤優が基督教徒とイスラム教徒の争いを促すようなことを言っていた。

結局はそういう戦いを煽るだけのたいした信仰も信念もない残念な人なのであろう。


自国を守ることは必要である。が、煽るのではなく、未然に防ぐため、粛々とすすめるべきである。
[PR]
by akikomichi | 2015-02-04 09:08 | 日記 | Comments(0)