裕福層の為にあるバカジノから脱却し、産業の多様化を図るよう求めている中国

中国の習近平国家主席は20日のマカオ返還15周年記念式典で、マカオ経済を支えるカジノ産業について「管理監督を強化、改善し、積極的に新たな経済の成長点を育成しなければならない」と述べ、過度のカジノ依存を脱却し、産業の多様化を図るよう求めた。

 政府歳入の8割以上を占めるカジノ産業だが、最近は習指導部の腐敗撲滅運動に伴う中国本土客の減少などで低迷。月別のカジノ収入は今年11月まで6カ月連続して前年同月比マイナスとなっており、カジノ依存のリスクを示している。

 習氏は「発展が直面するリスクが蓄積している」と警告した上で「多元的で持続可能な経済発展を推進し、実質的な成果を上げなければならない」と訴えた。(共同)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


裕福層の為にあるバカジノから脱却し、産業の多様化を図るよう求めている中国。

これから、カジノを導入しても先はないということである。

産業を育てるほうが効率がいいし、健全なのである。

いまから、先が見えているどうでもいいことを勧めるなど、馬鹿の骨頂である。



[PR]
by akikomichi | 2014-12-20 21:39 | 日記 | Comments(0)