「選管による次世代の党への集団不正操作」の実態

http://quasimoto.exblog.jp/22654728

選管による次世代の党への集団不正操作」の実態

おぞましいとともに、真から気持ち悪い。
反吐が出る。

次世代を告知しない南アルプスも、罰が必要であろうが。
次世代の票を共産党に票の方へいれていたものにも、罰が必要であろうが。

これが戦後日本繰り返されたとしたら、今の日本の体たらくが納得できる。

不正したものには罰を。
このような選挙は成り立たない。


これでは、選挙そのものがは無効である。


ネトウヨ云々言って、次世代を貶め続ける、東京新聞はなんというのだろう。
選管による次世代の党への集団不正操作」の実態など、口が裂けてもいいそうにない。
なんせ、己の都合がわるいことには一切無視するのが彼らのやり口だから、一般市民は、誰も信用しなくなる訳である。


次世代の党を潰すことで、自分たちの利権への批判の口封じをしているとしか思えない。
実態を知らしめられると都合がわるいものが、選管をしているとしたならば、大いなる問題である。
彼らに罰則を。

これが戦後の日本の選挙の実体であるとするなら由々しき問題である。

日本が乗っ取られるのを、みすみす許す訳にはいかない。

選挙の無効を求める。
あまりに杜撰過ぎる。







[PR]
by akikomichi | 2014-12-17 08:53 | 日記 | Comments(0)