イオン傘下の「マルナカホールディングス」

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部(東京都千代田区)の土地建物の強制競売で、落札した高松市の不動産業者「マルナカホールディングス」(マルナカHD)が21日、代金22億1000万円の納付手続きを完了し、所有権がマルナカHDに移転した。総連は約半世紀にわたり拠点としてきた事実上の北朝鮮大使館から立ち退きを迫られる。


 総連が明け渡しに応じない場合、東京地裁が引き渡し命令を出し、強制執行する可能性もある。総連はこの命令への不服申し立てができる。 


~~~~~~~~~~~~

どさくさにまぎれて、行われる模様。

[PR]
by akikomichi | 2014-11-22 15:43 | 日記 | Comments(0)