日本人ばかり教育費用を払わせるとは、なんという不平等

https://twitter.com/toshio_tamogamiより


いま中国、韓国からの留学生に毎月14万2500円の奨学金が支給されます。また授業料も国立大学は免除、私立大学は文部科学省負担ということで、彼らは大変優遇されています。医療費の80%、日本に来るとき、帰るときのの飛行機代も日本負担です。住宅手当も出ます。日本人大学生が可愛そうです。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

外国に貢ぐだけのものより、田母神さんのような真にそこに住む人を考えて行動する、日本のことを考えている方に、やはり、都知事になってほしい。

はやくリコールできないものか。

都知事選は、雪が降っていなかったら、票は田母神氏にかなりの数、集まったであろうから残念でならなかったが、日本を良くしていく上では、日本人を決して慮ることなく、外面だけいいものより、格段好ましい。


日本人ばかり教育費用を払わせるとは、なんという不平等であろうか。
これが現実である。
これでは、日本人が浮かび上がることができない。
日本人の学生に、どれだけ費用がかかると思っているのか。
消費税増税で、逼迫している最中、そこにいるものだけが、がんじがらめになり、吸い取られるようでは本末転倒ではないのか。

[PR]
by akikomichi | 2014-09-09 10:06 | 日記 | Comments(0)