日本人は売国奴を許さない

村山元首相が訪韓へ 講演で「村山談話」意義強調

2014.8.14 17:03 社民党
 村山富市元首相

 村山富市元首相

 社民党の村山富市元首相が21~23日の日程で韓国を訪問し、歴史認識問題をめぐって講演することが分かった。首相在任中の平成7年に発表した、過去の植民地支配と侵略を認めた「村山談話」の意義をあらためて強調する方針だ。政府要人や韓国の国会議員との会談は予定していないという。関係者が14日、明らかにした。

 関係者によると、韓国政府系の「東北アジア歴史財団」の招待。村山氏は22日にソウルの同財団施設内で講演する。日本政府が、慰安婦問題に関する5年の河野洋平官房長官談話の作成経緯を検証した報告書を公表したことには「検証自体、意味がないことだった」と懸念を示す意向だ。

 村山氏はこれまでの講演などで、村山談話について「過去の歴史に対するけじめがついた。ある意味で国際的な定説になっている」と説明している。


[PR]
by akikomichi | 2014-08-14 21:05 | 日記 | Comments(0)