夢野久作関係

博多会期:2014年9月14日(日)〜20日(土)
時間:11:00〜19:00 ※会期中無休
会場:立石ガクブチ店(博多百年町家)
〒812-0033 博多区大博町4-32
※9/14(日)PM17:00〜 
語り部会&オープニングレセプション
 ゲスト:杉山満丸
(杉山家当主、「グリーン・ファーザー」著者)

出品作家:
小林小百合、権藤凱曉、佐藤ゆかり、重藤裕子、
杉本一文、丹野恵理子、寺澤智恵子、東マユミ、
松永ゆかり、宮島亜紀

※杉山3代(杉山茂丸、夢野久作、杉山龍丸)に関する資料・遺品も展示いたします。
(資料展示協力:杉山満丸、九州大学記録資料館、夢野久作と杉山3代研究会)

企画にあたって:
私は「ドグラ・マグラ」の”胎児の夢”をテーマに銅版画を描きたいと思い、夢野久作の探求をはじめました。参加した研究会で久作の家族の歴史を知り、特に杉山龍丸のインド緑化運動にはたいへんな感銘を受けました。夢野久作には全国にファンがいますが、その祖父・杉山灌園や父・杉山茂丸、そして長男・杉山龍丸の功績はあまり認知されていません。少しでも多くの人に彼らのことを知ってもらいたい、人間の未来を見つめた彼らの魂を次世代に伝えたいと願って、この展覧会を企画いたしました。小さな展覧会ではありますが、夢野久作&杉山ファミリーが好きな皆さんの集いの場となり、皆さんと一緒に盛り上げていけたらと思います。(宮島亜紀)




[PR]
by akikomichi | 2014-08-13 21:07 | 日記 | Comments(0)