在日の人の責任逃れ

愕然とした。

犯罪を犯した加害者への通名配慮などと都合がいいことを言うが、つまるところ、在日の人の責任逃れであろうし、ごまかしたいところだけはごまかし、自分たちが被害にあっていると思ったら執拗に攻め立てるというのでは、あまりにも人を愚弄している。

歴史に対する責任以前の、一個人としての責任のがれでしかない。
日本人はそれが我慢ならないのだといい加減気づかないのだろうか。

歴史と個人史を混同してはいけない。

マイミクの方のご紹介を以下抜粋。

~~~~~~~~~~~~~

(朝鮮日報日本語版) 【コラム】朝日新聞の孤立
2001年8月15日、朝日新聞は終戦の日に「歴史に対する責任」という社説を掲載した。


日本語を学ぶ韓国人学生にとって、朝日新聞は貴重な教材だ。誤字が少なく、文法が正確だ
という理由
だけではない。在日韓国人犯罪を扱った記事だ。他紙とは違い、朝日新聞は容疑者の
韓国名を書かない。代わりに在日韓国人が日本で使用している日本名
「通名」を記載する。
言葉一つとっても在日韓国人に対する偏見を助長したくないということだ。




[PR]
by akikomichi | 2014-08-10 08:13 | 日記 | Comments(0)