ヤルカンド大虐殺へのウイグルの方の抗議文の紹介

http://pbs.twimg.com/media/BukD0DdCAAEqwhj.jpg



自分は中国の一般の方とは友情はあり得ると思う。

が、しかし、このようなヤルカンド大虐殺へのウイグルの方の抗議文を見ると、今もなお虐殺をしている中国政府の行動には断固反対する。

ウイグルの方が一方的に侵略され殺されているのは、現在進行形のことなのである。

中国は、すみやかにウイグルやチベットから撤退するべきである。


それにしても、国連にわざわざ乗り込んで一般の日本人を閉めだしてやりたい放題の人権委員を名乗るものたちは、一体何をしているのだろうか。

門外漢だとでも言いたいのだろうか。

過去をほじくり返すことだけに必死な、NPO法人を名乗り、利権のように日本人の血税をつぎ込み、日本からわざわざ日本を貶めるためだけに行くようなものは、特に、もっと現在進行形のことに必死になれよ。

日本だけ貶めれば日本の金を流用し続けられるというような、迷惑千万な、現在進行形の韓国による外国に出張してまでの売春や地下銀行の横行や不正国籍取得などを取り締まることも、抗議することもせず、逆に受け入れなければならないなどとする、自称人権家、見て見ぬふりの、飯の種としての、自称人権家などはどの国の人にとっても害悪でしかない。

そういう見て見ぬふりがある限り、戦争中であれ、戦争前であれ、人殺し、売春、買春はなくならないのを、きもに命じていくべきである。



[PR]
by akikomichi | 2014-08-09 12:21 | 日記 | Comments(0)