北朝鮮が出すべきものを日本が出す必要は毛頭ない

政府は5日午前、安倍晋三首相と全閣僚で構成する拉致問題対策本部の会合を首相官邸で開く。北朝鮮による拉致被害者向けの新給付金など今後の支援策を協議。政府は、北朝鮮が最初の再調査結果を8月末にも示すとみており、被害者帰国を想定した受け入れ準備を進める考えだ。


 新たな支援策は、拉致被害者とその配偶者の老後の所得を補完する恒久的な給付金制度の創設が柱。既に帰国した被害者とその家族には、拉致被害者支援法に基づく給付金が支給されてきたが、2015年3月に期限切れとなる。自民、公明両党を中心に、新たな支援策を盛り込んだ同法改正案を議員立法で国会に提出する方針だ。 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

北朝鮮が出すべきものを日本が出す必要は毛頭ない。
これ以上、舐められるべきではない。


[PR]
by akikomichi | 2014-08-05 08:09 | 日記 | Comments(0)