エイズ学会関係者100人=墜落のマレーシア機―豪紙報道

エイズ学会関係者100人=墜落のマレーシア機―豪紙報道
時事通信 7月18日(金)10時44分配信
 【シドニー時事】オーストラリア紙シドニー・モーニング・ヘラルド(電子版)は18日、ウクライナ東部で墜落したマレーシア航空機に、国際エイズ学会がオーストラリアで開く国際エイズ会議に出席予定の研究者ら約100人の関係者が搭乗していたと報じた。
 国際エイズ学会は声明で「多数の関係者が搭乗していた」と発表していた。報道が事実とすれば、全搭乗者の3分の1が学会関係者だったことになる。学会のヨープ・ランゲ元会長ら著名なエイズ研究者も搭乗者に含まれているという。研究者らはクアラルンプールで乗り継ぎ、豪州に向かうはずだった。
 会議は豪南東部メルボルンで20~25日に開かれ、クリントン元米大統領の講演も予定されている。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~


[PR]
by akikomichi | 2014-07-18 14:08 | 日記 | Comments(0)