ベトナム政府は16日、同国の領域内に石油掘削装置(リグ)を設置しないよう中国側に要求

ハノイ 16日 ロイター] - ベトナム政府は16日、同国の領域内に石油掘削装置(リグ)を設置しないよう、中国側に要求した。中国の石油会社は、南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島近海に石油リグを設置していたが、このほど掘削作業が終了、石油リグが問題の海域の外に移動されたことが確認された。


今回域外への移動が確認された石油リグは、中国が5月2日に設置したもの。これをきっかけにベトナムでは反中デモが激化、石油リグの周辺では両国の船舶のにらみ合いが続くなど情勢は一気に緊迫化した。


ベトナム外務省の高官は、ロイターに対して声明を送付し「ベトナムは、今回撤去された石油リグをベトナム領内に再び設置したり、別のリグを持ち込んだりすることのないよう、中国に要求する」と語った。



[PR]
by akikomichi | 2014-07-16 21:59 | 日記 | Comments(0)