約10億円を中国に送金

 インターネットバンキング利用者の口座から不正送金された金を回収したなどとして組織犯罪処罰法違反容疑などで中国籍の男女13人が逮捕された事件で、中国に不正送金する「地下銀行」を運営したとして、警視庁や北海道警、静岡県警など10都道県警の合同捜査本部は2日までに、銀行法違反(無免許営業)容疑で、中国籍の無職林秀美容疑者(42)=東京都江戸川区=を再逮捕した。

 警視庁によると、林容疑者は容疑を認め、「10年ぐらい前から約100人の顧客を相手に計約10億円を中国に送金していた」と供述している。

 逮捕容疑は銀行業の免許がないのに、4~5月、宮城県や千葉県などに住む40代の中国人女3人から依頼を受け、計132万円を中国に不正送金した疑い。 

~~~~~~~~~~~~

いろんな国籍のひとがいるのはわかっている。
人それぞれだということもわかっている。
しかし不正に送金しているのはよくないのは、だれにでもわかる。

こういった闇銀行が、認められていない売春やおれおれ詐欺や裏稼業など犯罪の温床になる可能性があるということ、日本で不正に生活保護受給申請し、不正な税金還付すらも素通りし、送金していたりする輩もいるということであるならば、なおさらである。

こういうことがあるかぎり、日本人には到底納得出来ないのである。

みんな仲良くというのがただの表面的なものである限り。
日本人にだけ不平等のつけを回すことは許されない。

[PR]
by akikomichi | 2014-07-02 13:13 | 日記 | Comments(0)