アジアのインフラ投資拡大へ中国が提唱した国際金融機関の設立に関して

【ワシントン共同】アジアのインフラ投資拡大へ中国が提唱した国際金融機関の設立をめぐり、オバマ米政権が韓国に対して参加を見送るよう要請していることが分かった。米政府当局者や外交筋が28日までに明らかにした。豊富な資金力を背景に中国の影響力拡大につながる可能性があると警戒、事実上の介入に出た形だ。
 アトキンソン大統領副補佐官が今月上旬、訪米した韓国政府高官に対して直接、懸念を表明、参加に反対する立場を伝えた。
 アジア重視政策を掲げるオバマ政権が、水面下では米国主導の国際経済秩序を切り崩そうとする中国の動きに妨害も辞さない姿勢であることが浮き彫りになった。

~~~~~~~~~~~

アジアのインフラ投資拡大へ中国が提唱した国際金融機関の設立に関して、目障りな日本外しを行っている中国、韓国のようですね。

地上の金融でも融通しようで仲良くしようぜ、パレードの出番ですね。

現実は、世界政府の覇権国家めざして蚊帳の外らしい日本は、仲良くしたくないと拒絶されているようですが。

金のなる木は税金で目隠しされ続けていますね。

残念なことです。

搾り取られています。

海上ではリムパック。

みんななかよく参加パレードのようです。

敵ばかりに見えて、どこに向かっていいのかわからないけれど、四方八方に、爆弾の祝砲を北朝鮮があげています。

空ではどうでしょう。

ワンワールドにどんどん回収されているようですね。

仲良くしよぜパレードの出番です。

何と仲良くしたいのか、よくわからなくなりそうですが。



[PR]
by akikomichi | 2014-06-29 10:48 | 日記 | Comments(0)