政府には韓国側の動きに対して毅然(きぜん)とした姿勢で対応することを望む

島根県の溝口善兵衛知事は19日、韓国が日本領海を含む竹島(島根県)沖の海域で射撃訓練を行うと日本側に通報してきたことについて、「極めて遺憾。政府には韓国側の動きに対して毅然(きぜん)とした姿勢で対応することを望む」とのコメントを発表した。 



 知事は、竹島問題解決のため「両国間で冷静な話し合いをすることが必要。政府には国際世論に訴えるなど粘り強い努力を要請する」と主張した。(2014/06/19-19:26)

[PR]
by akikomichi | 2014-06-20 22:08 | 日記 | Comments(0)