女性の活躍推進のための外国人家事支援人材の活用?

女性の活躍推進のための外国人家事支援人材の活用?
馬鹿というしかない。
その日暮らしのものには、縁もゆかりもないことをいけしゃあしゃあとよくいう。
日本人の多くの一般家庭には必要ないことである。
五月から議員は24万も月に一気に増えるというから、景気がいいことを言う。
人の一人、二人は雇える金額である。
十万前後の、その半額の給料の最低賃金の生活者からも税金を搾り取ろうとしているのに、よく其のようなことが言えるものである。
人の暮らしを食いちらかして生きていることを考えるべきである。
金持ち議員の考えでしかないことに振り回されたくはない。

[PR]
by akikomichi | 2014-05-12 20:41 | 日記 | Comments(0)