削減措置の復活が望ましい

民主党の野田佳彦前首相は6日夜、BSジャパンの番組で、国会議員歳費の2割削減が4月末で打ち切られたことについて「(衆院の)定数削減ができるまでは続けるべきだ」と述べ、削減措置の復活が望ましいとの考えを示した。

 自民党の石破茂幹事長が歳費削減を続ければ若手議員の活動に支障が出ると指摘したことに関しては「今までやってきて支障を来したのか。政治活動を維持する方策についての議論は大いにすべきだが、それとこれとは別だ」と反論した。 

時事~~~~~~~~~~
[PR]
by akikomichi | 2014-05-08 13:26 | 日記 | Comments(0)