朝鮮戦争やベトナム戦争でも、慰安婦=戦時売春婦は存在した。これは歴史的事実

ハ~イ! みなさん。俺はいま日本に滞在している。夕刊フジ主催の講演会(4月26日)や、新著『テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」』(青林堂)絡みのイベントなどに出席するためだ。大好物のたこ焼きなど、おいしい日本食をたくさん食べたぜ。

 今回の連載は、80人限定で行われた講演会で飛び出した主な質問と、俺の答えを、会場に来られなかった読者の方々にもお届けしよう。

 【Q】事実と違う慰安婦問題を広め、日本を貶めた新聞など、日本の左派マスコミはおかしい。どう思うか。

 【A】米国も同じ問題を抱えている。ニューヨーク・タイムズやロサンゼルス・タイムズなど、左派の新聞がほとんどだ。俺も読むとイライラするが、左派新聞の部数は落ちている。一方、保守的な新聞もある。日本にも、国家・国民のことを考える、まともなメディアがある。左派の事実と異なる記事には断固抗議すべきだが、自由主義では反対意見があることは健康的でもある。

 いいことを教えよう。左派の連中は、保守の人間が幸福で笑っていると不愉快になる。俺たちはいつも笑っていようぜ。

 【Q】韓国が米国に対して、朝鮮戦争時の米軍向け慰安婦「ヤンコンジュ(洋公主)」の賠償を求めてきたら、どうするのか。

 【A】朝鮮戦争やベトナム戦争でも、慰安婦=戦時売春婦は存在した。これは歴史的事実だ。オバマ米大統領も、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領も韓国人も、それには目をつぶって、日本だけを悪者にしている。

 元慰安婦が「ジープに乗せられて慰安所に連れて行かれた」とか「クリスマスは忙しかった」と証言していたが、太平洋戦争当時の日本にはジープもクリスマスもない。彼女たちは朝鮮戦争時の「ヤンコンジュ」だろう。韓国は朝鮮戦争で、自分で慰安所を設置しながら、日本を批判するなんて理解できない。

 太平洋戦争中の1944年、米軍がビルマ(現ミャンマー)で、朝鮮人慰安婦から聞き取り調査した報告書がある。これを読めば、「慰安婦=性奴隷」「強制連行された」というのが真っ赤なウソだと分かる。

 【Q】韓国は経済はガタガタで、北朝鮮の軍事的脅威もある。なぜ、朴氏や韓国人は慰安婦問題ばかり言うのか。

 【A】韓国は国内問題にきちんと対処できないから、国民の目をそらすため慰安婦問題で騒いでいる。朴氏自身の失政や、韓国人の悪行を隠すためだろう。

 もし、北朝鮮が韓国を攻撃してきたら、米軍基地がある日本は、韓国国民の避難や補給の面で極めて重要。朴氏は自国民の安全を考えていないのか。韓国の後ろには、日米韓連携にクサビを打ち込みたい中国がいる。

 だから、オバマ米大統領は先週の米韓首脳会談で「未来を見ることが日本と韓国の利益だ=過去は過去にしまっておけ!」と言った。

 ◇

 今回の来日は4日までだが、そう遠くない時期にまた来るぜ。

 親愛なるみなさんと日本と米国に神のご加護がありますように。

 では、また会おう!

 ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを定年退職後、さまざまなニュースについて動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。


[PR]
by akikomichi | 2014-05-02 12:59 | 日記 | Comments(0)