韓国側も『これで過去の問題に一応区切りをつける』

 石原信雄元官房副長官は2日、参院統治機構調査会に参考人として出席し、従軍慰安婦問題をめぐる1993年の河野洋平官房長官談話の作成過程で韓国側から要望があったと明らかにした。「事務方が文案を作る過程で、韓国側がいろんな要望を言っていると耳にした」と述べた。具体的には「(談話の)どの部分かは知らない」とした。
 安倍首相は、従軍慰安婦問題をめぐり旧日本軍の関与と強制性を認めた河野談話を見直さない考えを明言しているが、談話作成経緯は検証する方針だ。
 石原氏は、河野談話について「韓国側も『これで過去の問題に一応区切りをつける』と言っていた。それを信じた」と述べた。

~~~~~~~~~~~

うそばかりつくのでしんようされもせず 漁師を殺してのろいたけしま
[PR]
by akikomichi | 2014-04-02 18:53 | 日記 | Comments(0)