相撲協会:パチンコ問題で危機管理委を開催

相撲協会:パチンコ問題で危機管理委を開催
毎日新聞 2014年03月16日 18時26分

 日本相撲協会顧問が力士の肖像権に関するパチンコ業者との契約に絡み、仲介者から現金を受け取った疑いを指摘された問題で、日本相撲協会は16日、大阪市内で危機管理委員会を開いた。

 会合の後、宗像紀夫委員長(元東京地検特捜部長)は「週刊誌などで、どういう報道がされてきたか。パチンコメーカーとの契約はどうなっているか。資料を集めて客観的に状況を把握したい」と語った。今後は情報収集を進めたうえで、本格的な調査が必要か判断する。

毎日~~~~~~

国から補助をもらっているならば、其の責任がある。
パチンコメーカーとの契約等、もってのほかである。

[PR]
by akikomichi | 2014-03-19 12:47 | 日記 | Comments(0)