三年前

三年前
うちにきていた右半身不随の父と
子供らに苺を買おうとしていたとき震災があったのだった
黒い水が押し寄せてすべてを飲み込んでいくのをみて
愕然とした
黒い水が坂道を登る夢と
黒い水がT字路をせめたてるように流れるのを塀によじ登り
何とか逃れ黒革の鞄を寸前で持ち上げた夢を思い出し
愕然とした
今も飲み込めない夢
其の原因を今も飲み込めないでいる
みつけることで
なきひととのこされたひととささえるひとといまいきているだれもが
このようなことがないように
こころしてかかれ
このようなことがないように
こころしておれ
このようなことがないように
こころして 合掌

[PR]
by akikomichi | 2014-03-11 15:08 | 夢詩  | Comments(0)