JAXAとNASA共同開発の全球降水観測(GPM)計画の主衛星打ち上げ成功

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は28日午前3時37分、鹿児島県の種子島宇宙センターから国産ロケット「H2A」23号機を打ち上げた。JAXAと米航空宇宙局(NASA)共同開発の全球降水観測(GPM)計画の主衛星を予定の軌道に投入、打ち上げは成功した模様だ。

 今回の成功で、H2Bロケットも含めた成功率は96.2%(27機中26機が成功)となった。【渡辺諒、津島史人】

[PR]
by akikomichi | 2014-02-28 07:59 | 日記 | Comments(0)