河野洋平官房長官談話の見直しを求める署名集めを始めた

日本維新の会国会議員団は20日、従軍慰安婦問題への旧日本軍の関与を認めて謝罪した1993年の河野洋平官房長官談話の見直しを求める署名集めを始めた。同日の衆院予算委員会で、河野談話の作成に携わった石原信雄元官房副長官が、裏付け調査を行っていなかったことを認めたためだ。3月末日まで続け、署名は政府に提出する。 
 署名は党所属国会議員の事務所などで直接できるほか、郵送やファクスでも受け付ける。維新関係者は「10万人以上は集めたい」としている。(2014/02/20-19:13)
[PR]
by akikomichi | 2014-02-20 19:45 | 日記 | Comments(0)