「危険なメソッド」を見たあとに

「危険なメソッド」を見たあとにつぎつぎと、夢分析の王道をいくような夢を見たり、お聞きしたりし、無意識領域が開いているようで、共時性を思わずにはいられない。

夢はやはり深いところで感じている見ているものを象徴的に見せてくれることがあると確信した。

思いはたちどころに伝わることもある。

危険な方法というよりも危険な領域でもあろうが、言葉にすることで、其のわけのわからないものの行き着くところを落ち着くところを探すのである。




[PR]
by akikomichi | 2014-02-14 21:13 | 日記 | Comments(0)