ロシア大統領の公式訪日

ロシアのラブロフ外相は21日の外国記者との会見で、プーチン大統領が安倍晋三首相からの公式訪日への招待を受け入れたと述べた。ロシア大統領の公式訪日が実現すれば9年ぶり。昨年両首脳が「再スタート」で合意した北方領土交渉が大きな山場を迎える。

 訪問時期について、両国の外交当局は今秋以降の年内で調整している。

 プーチン大統領は2005年に公式訪日し、当時の小泉純一郎首相と会談した。プーチン氏はその後09年に首相として訪日しているが、ロシア大統領の訪日は国際会議などを除いて実現していなかった。日本の外交当局者は「プーチン大統領訪日を、北方領土問題解決の方向性を固める機会にしたい」と話しており、どこまで具体的な内容で合意できるかが焦点となる。


[PR]
by akikomichi | 2014-01-22 07:57 | 日記 | Comments(0)