中国、南シナ海でベトナム漁船を破壊

中国、南シナ海でベトナム漁船を破壊
2014.1.9 22:10
 【シンガポール=吉村英輝】南シナ海のパラセル(中国名・西沙)諸島付近で今月初め、ベトナム漁船が中国の監視船に追い回され、乗り込んできた中国の当局者に漁具を破壊され魚なども没収される事案が、2件起きていたことが分かった。ベトナムの複数メディアが伝えた。同海域での中国による警察権強化の一環とみられている。

 漁船を破壊された船長によると、中国の大型監視船が3日、横付けし、乗り移ってきた約20人の当局者に武器で脅され、マグロなど全5トンの魚や多くの機材が持ち去られたという。

 また、ベトナム中部を出漁した別の漁船も2日、中国の監視船により同様の行為を受け、こちらの船員は暴力もふるわれたという。

 中国とベトナムが領有権を争うパラセル諸島周辺では、中国によるベトナム漁船の破壊活動が2年ほど前から頻発している。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

恐ろしいことである。
中國が言う「帝国主義」とはこういう行為ではないのか。
己の今現在の行為を改めてからものを言うべきである。
世界中が今現在の中國の横暴を見ている。
[PR]
by akikomichi | 2014-01-10 00:27 | 日記 | Comments(0)