日ASEANの共同声明案が判明

日ASEANの共同声明案が判明
2013年12月6日
 【ハノイ共同】13日から東京で開かれる日本・東南アジア諸国連合特別首脳会議の共同声明案が5日に判明。中国による東シナ海上空への防空識別圏設定と飛行計画提出要求を受け「上空飛行の自由」を訴え、「国際民間航空分野における(力の)乱用は安全保障への脅威」になると懸念を示す内容となっている。

 ASEANは一部加盟国が南シナ海の領有権をめぐり中国と対立。中国は南シナ海にも防空識別圏設定の意向を表明しており、日本は「海と空の安保」でASEANと首脳レベルで認識を共有、米国などと対中けん制を強めたい考えだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おだやかに、ていねいに、へいわりにおこなうことがよりよきみちにつながることをねがう。
[PR]
by akikomichi | 2013-12-07 08:05 | 日記 | Comments(0)