人として、国として屑。

【マニラ共同】南シナ海の領有権争いをめぐり、中国が、対立するフィリピンの台風被災地に病院船を派遣した11月下旬以降も、フィリピンが実効支配する環礁付近に艦船や漁船団を再三、繰り出して「圧力」をかけ続けていることが4日、分かった。複数のフィリピン国軍関係者が共同通信に明らかにした。
 台風被害では人道支援を強調してフィリピンとの融和を演出していた中国だが、領有権や海洋権益をめぐっては強硬姿勢を崩さないことが鮮明になった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

現在進行形の侵略国家がすぐそこにあるという危険。
人として、国として屑である。
東日本大震災の後先にも日本に同じことをしているので、韓国ともどもまったく信用出来ない。
[PR]
by akikomichi | 2013-12-04 20:49 | 日記 | Comments(0)