竹炭に放射性セシウムや放射性ヨウ素を強く吸着する性質

竹炭に放射性セシウムや放射性ヨウ素を強く吸着する性質があることを、中京大学(名古屋市)の研究プロジェクトチームが確認した。

 東京電力福島第一原発事故の除染に役立つことが期待されるという。

 発表によると、竹炭の吸着性能を検証する実験を行った結果、200ミリ・リットルのヨウ素水溶液に0・5グラムの竹炭を入れた場合、一般的な吸着材の鉱物ゼオライトと比較して、30分経過時点で5倍以上を吸着するなど、短時間で濃度を下げることが分かった。また、10ミリ・リットルのセシウム水溶液を竹炭10グラムに通過させて濃度を測定すると、ゼオライトの74%の吸着率が認められたという。
[PR]
by akikomichi | 2013-11-27 22:52 | 日記 | Comments(0)