政治資金規正法〜外国人からの寄付禁止

大阪府内の不動産業者でつくる政治団体「大阪宅建政治連盟」が、外国籍の会員から入会時に賛助金を受け取り、政治献金としていたことが23日、分かった。政治資金規正法では、外国人からの寄付を受けることを禁じており、大阪地検特捜部が同法違反容疑で関係者から事情を聴いている。

 同連盟は、社団法人「大阪府宅地建物取引業協会」を母体とする政治団体で、自民党や民主党、大阪維新の会などの政治団体に寄付してきた。同連盟の2011年の政治資金収支報告書や幹部の話によると、寄付を受け付けた約300人のうち6人が外国籍とされており、政治資金規正法違反の疑いがあるという。 

[時事通信社]
[PR]
by akikomichi | 2013-11-24 00:49 | 日記 | Comments(0)