あきらかに中立ではない言動

 政府は26日、歴史認識問題で日本に反省を求めた潘基文国連事務総長の発言について「中立の立場を守るべき国連事務総長の発言として適切かどうか、真意を確認する必要がある」(外務省筋)として、事実関係の把握に乗り出した。政府筋によると、在韓国大使館を通じて潘氏の記者会見発言を精査した上で、潘氏の意図を国連サイドに問い合わせる方向だ。


共同〜〜〜〜〜〜〜〜〜

>「中立の立場を守るべき国連事務総長の発言として適切かどうか、真意を確認する必要がある」(外務省筋)

 あきらかに中立ではない言動である国連事務総長のほうこそ、なりすましの過去を直視し、己がしたことでも有るという事実を認め、カネ目当てに、被害者面ばかりして、日本のせいにだけしてきた愚かなことどもを正す時がきた。
[PR]
by akikomichi | 2013-08-26 23:22 | 日記 | Comments(0)