馬鹿な行為しかできないとは

福岡県は19日、県が開設する通信販売サイトがサイバー攻撃を受け、一時、改ざんされたと発表した。トップページに中国国旗が掲載され、英文で「釣魚島(尖閣諸島の中国名)は中国のものだ」などと書かれていた。情報流出は確認されず、同日午後4時45分には復旧したという。

 県によると、改ざんされたのは、県内企業などが扱う商品を販売している「よかもん市場」。出展企業が18日午後5時半頃に気づき、連絡を受けたサイト運営会社が約15分後に閉鎖した。同日午後4時45分頃に関係者がサイトを確認した際は異常はなかったという。

 改ざんされていた時間帯にサイトにアクセスしたパソコンは、ウイルス感染した可能性があるとして、注意を呼び掛けている。

(2013年7月20日 読売新聞)〜〜〜〜〜〜〜〜


こういうことをやってなにが変わるというのであろうか。
信頼されるわけがない行為であることが、わからないのだろうか。
全く理解できない。

正当性など何もない、不正なアクセスしかできない、馬鹿な行為しかできないとは情けない。

よかもん市場になんかようか、ばかものが。


それにもまして、昔のことしか言わない人は、現実が見えていない。
日本がどれだけ愚弄され続けているか。
それでも日本人は我慢しろというのか。
馬鹿馬鹿しいにもほどがある。
あなたたちのまことしやかな残酷はなしには反吐が出る。

今残酷なことをしているものを、まず糾弾しろ。
反省がないのは、まさしく彼らでもある。
戦争をしたくないのに、尖閣をはじめ、不正アクセスをしたりして、挑発を続けているのは何にもまして彼らであろうが。
日本が戦争を出来る国になる?
戦争を仕掛けている国をまずやめさせることを考えろ。
そちらには何も言わず、日本だけが改悪などというものは、現実をまずよく見ろ。
[PR]
by akikomichi | 2013-07-21 07:21 | 日記 | Comments(0)