長崎県対馬市の観音寺から盗まれた文化財「観世音菩薩坐像」

長崎県対馬市の観音寺から盗まれた文化財「観世音菩薩坐像」をめぐり、同市は12日、仏像を保管している韓国の文化財庁に7月にも返還を直接要請する方針を固めた。共同通信社の取材に財部能成市長が明らかにした。返還を求める島民の署名約1万7千人分も同時に提出する。財部市長は「仏像は何百年も島民が守ってきた。文化財庁幹部に会い、市民の気持ちを伝えるのが私の使命」と話した。

共同〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[PR]
by akikomichi | 2013-06-12 21:25 | 日記 | Comments(0)