人のふり見て なりすますものはゆるされず

こういった韓国の行為について、まことしやかに2ちゃんなどでささやかれていることは事実であり、とりあえず抜粋はしてみたものの、羅列された事項に関して、資料の再確認が必要な事は言うまでもない。
人のふり見て我がふり直すことができるのか、戦後日本からの多額の賠償がなされて、そこで解決しているはずのものが、売春行為をした人たちへ渡さず、自分たちで使い込んでいることが露見するのを目隠しし、日本人になりすまして(そもそも当時日本人としてそこにいたのは彼ら自身なのだから彼らがやってないでは済まされないはずのものであるにも関わらず)今は韓国人であるだけで罪をなすりつけているものがいて、戦中やったことをそのまま朝鮮戦争でもやっただけなのかは、具体的に名が上がっているものについても、取っ掛かりとして調べる必要はあるであろう。

それとともに、日本に引き揚げてきた一般の婦人に対する婦女暴行の罪状なども視野に入れて調べる必要がある。






軍や戦争関連

居昌事件。韓国軍が719人の無実の民間人を一方的に虐殺した。

保導連盟事件。李承晩大統領の命令で韓国軍や警察が『国民保導連盟』の加盟者や収監中の政治犯や民間人など、少なくとも20万人以上を大量虐殺した。100万人以上だとする仮説も存在する。

済州島四・三事件。韓国軍や警察による粛正で、島民の6人に一人に当たる6万人もの人々が虐殺された。
また、島の村々の70%以上が焼き尽くされた。
  


竹島不法占拠。李承晩大統領が当時の国境線を無視して李承晩ラインを引き、終戦直後で自衛組織を持たなかった日本に軍を派遣し竹島を不法占拠した。
これにより韓国軍は漁船328隻を拿捕し、日本人44人を死傷(うち5人が死亡)させ、3929人を抑留した。韓国側からの海上保安庁巡視船への銃撃等の事件は15件におよび、16隻が攻撃された。
2012年10月10日 01:22



慰安婦関連

朝鮮戦争が勃発し、韓国では軍隊慰安所を設立した。
以降、数十年間に渡って政府が募集、管理運営を行い登録証を発行している。
その慰安婦(性奴隷)達は『第五種補給品』という名目で道具扱いし、各部隊にあてがわれていた。
前線ではドラム缶などに押し込められた女性達がトラックで補給され、夜間に利用されていた。
『特殊慰安隊実績統計表』によれば、89人の慰安婦が1952年だけで20万4560回の慰安を行った記録がある。
『洋公主(ヤンコンジュ)』と呼ばれる米兵相手の商売女は主に売春婦(性奴隷)であり、停戦後も続き、1960年代『東豆川』一帯だけでも2万名ほどいたとされている。
また、性病の発生率も酷かった。一市内で6千人中3千人(2人に一人)とあった。
収入のほとんどは彼女達に渡らず、1970年代になっても2万人(登録者だけでも)が性奴隷のままだった。
[PR]
by akikomichi | 2012-10-16 12:28 | 日記 | Comments(0)