外国人からの侵略を阻止するように動く必要はあるが

 自民党は26日、沖縄県の尖閣諸島など国境の無人島を外国人が買い取るなどした場合、国が強制的に収用できるとした法案をまとめた。各党に協力を呼び掛け、今国会提出を目指す。

 法案では、国が国境の無人島を管理する必要があると判断した場合、買い取りや借り上げなどの措置を講じると規定。特に管理強化が必要な場合は、土地収用法に基づいて強制取得できるとした。また、国が島の管理に関する基本方針を策定し、島に標識を設置することも定めている。 

時事〜〜〜〜〜〜〜〜

外国人からの侵略を阻止するように動く必要はあると思われるが、地方分権を掲げつつ、今よりも日本を乗っ取るために外国人参政権等を推進しようとしているものたちにいいようにされないように願う。

そもそも、国会自体が乗っ取られつつもあるので、逆に警戒が必要となる場合もある。
[PR]
by akikomichi | 2012-04-26 21:30 | 日記 | Comments(0)