日時計の丘から、4月の自主映画上映会のお知らせ

児玉さんより、転載させていただきます。

各位

いつもお世話になっております。
日時計の丘から、4月の自主映画上映会のお知らせです。

20回目の節目となる今回は、昨年上映して好評を博した、
愛知県中北部を中心に活動する自主映画制作集団
『 M.I.F.』から新作をお届けします。

★『M.I.F. 第3弾〜映画の自主制作を核にした地域活性化の試み』

 上映作品 「森男」(2012年/35分/M.I.F.制作) 監督・脚本 清水雅人 
 他、2作品


日時 平成24年4月27日(金)
場所 日時計の丘 (福岡県福岡市南区柏原3-34-41) 
              http://hidokei.org/access.php

開場   19時
  
上映開始
    19時30分~  ・『森男』 

             ・『森男メイキング』

             ・この他、M.I.F.が主催する映画祭や活動をまとめた
              プロモーションビデオを上映
             
    20時30~  ディスカッション
            ゲスト:監督・脚本 清水雅人 氏(M.I.F.代表)

   ※今回は特別ゲストとして、監督でM.I.F.代表を務める、清水雅人さんが来場します。
    愛知より、はるばるの参加です…この機会にぜひご覧いただきたいと思います。

〜『森男』ものがたり〜
過疎化の進む豊田の山間部で母親とふたり暮らしの森男は、
彼女ができないのも結婚できないのも田舎暮らしのせいだと思う。
譜と参加した合コンで知り合った女の子とうまくいきそうだと思う。
だが、そんな森男を"森"は許さない―。
M.I.F.作初のホラーサスペンス作品。

2007年から愛知の豊田・刈谷を中心に自主映画制作を続けるM.I.F.。
その活動は、映画作りはもちろん『小坂本町一丁目映画祭』の運営、
CATV番組の製作やコミュニティFM番組への出演、メールマガジンの配信と
多岐にわたります。
しかも最近は、地元アイドルのプロモーションにもたずさわっているのだとか。
地域の人々も一緒になって盛り上がる映画祭は、商店街などから協賛を受ける
など、しっかりと地域のなかに根付いているようです。
日時計の丘では、過去2回、M.I.F.の特集上映を行ってきました。
今回は、M.I.F.を率いる代表の清水さんを交えて、ある意味「特異」とも言える
自主映画制作集団の全貌を探ります。


(問い合わせ)
球フィルムス 児玉公広
mail: shiho@orange.ocn.ne.jp
福岡市南区長住3-24-403
Tel 090-1515-3227
[PR]
by akikomichi | 2012-04-20 21:23 | 日記 | Comments(0)