「ウオッチコン」

 【ソウル=中川孝之】米韓両軍は11日、北朝鮮が長距離弾道ミサイルへの液体燃料注入など、12日にも発射を強行する構えを示したことを受け、本格的な監視態勢に入った。

 韓国軍関係者によると、米韓連合軍は「ウオッチコン」と呼ばれる5段階の対北監視態勢を現行の3から2に格上げ。聯合ニュースは、在日米軍に配備中の米軍偵察機が黄海上空に向かい、監視を強化していると報じた。

 韓国軍も、イージス艦や駆逐艦など8隻を黄海に派遣、ミサイル追跡などを準備している。韓国南西部・全羅北道沖に、1段目ブースターなどが予定通り落下した場合、韓国海軍が回収を試みるという。

読売〜〜〜〜〜〜
[PR]
by akikomichi | 2012-04-11 20:56 | 日記 | Comments(0)