がれきからいきかえりくるいぶきあり「潜在自然植生」

http://bird.zero.ad.jp/~zas03830/seitaigaku.html

以下抜粋〜〜〜〜〜〜

砂漠化の原因は、肉食人種が史前時代から放牧を繰り返した結果、家畜が下の森を食い尽くしてしまったことにあるんです。植物の世界でも、きちんと生態系をつくることが大事なんですね。だから、そうしたモウコナラのような主役を支える三役、五役樹種を自然の掟にしたがって、混植、密植するわけです。できるだけいろんな種類を混ぜる、混ぜる、混ぜる。好きな種類だけ植えない。これが、1000年以上生き延びる本物の森をつくるポイントです。

〜〜〜〜〜〜〜〜


がれきからいきかえりくるいぶきあり 鎮守の森のそのままをまつ
[PR]
Commented at 2013-08-19 17:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by akikomichi | 2012-03-30 15:48 | 日記 | Comments(1)