「日本海の単独表記」を支持

 複数の韓国メディアは27日、韓国が日本海の呼称を「東海」への変更または併記を求めている日本海呼称問題について、米国務省が改めて「日本海の単独表記」を支持したと報じた。

 ニューヨークを拠点にする韓国人団体は、2月21日に日本海から東海への表記変更を求める書簡を、ヒラリー・クリントン米国務長官に送っていた。

 国務省のエドガード・D・ケイガン韓国課長は、書簡に対する返答で、「米国は以前から海上の単一地名原則(single name policy)を固守している」とし、「日本海の表記は、連邦政府機関地名委員会(United States Board on Geographic Names)の表記方針に従ったもの」と表記を変更する考えがないことを明らかにした。

 日本海呼称問題については、「日本と韓国の敏感な問題であることは分かっている」と述べ、「両国と同盟関係にある米国は、この問題が両国の間で解決することを望んでいる」と伝えた。韓人団体が求めたクリントン国務長官との面談については、回答しなかった。

 団体の関係者は、今回の返答で米国の政策に変化がないことが分かったとし、東海併記の実現は簡単ではないとの見方を示した。(編集担当:新川悠)

サーチナ〜〜〜〜〜
[PR]
by akikomichi | 2012-03-29 15:16 | 日記 | Comments(0)