北九州市議会

東日本大震災で発生したがれきの処理について、北九州市議会は12日の本会議で、市に対し、がれきの受け入れを表明することを求める決議案を全会一致で可決した。
 決議では、「がれきの処理なくして真の復興はあり得ない」とし、条件として、放射線量の測定など十分な体制を整えることを盛り込んでいる。傍聴席では反対する人たちが声を上げ、一時、進行を妨げる場面もあった。
 震災で発生したがれきは約6%しか処理できておらず、野田首相は11日、各自治体にがれきの受け入れを要請する方針を示している。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
マイミクの方が紹介していたので以下。

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/2e4ccfd432caed4ecaedc4917297368e

環境省発表の阪神・淡路大震災の瓦礫は2000万トン。東日本大震災は2300万トン。

であるなら、量的な面で変わらないという話であり、それを踏まえて、被災地の地元の方々が場所はあるという話を聞かないというのはおかしい。という話は納得できることである。

北九州は金目当てであるなら、やめていただきたい。
~~~~~~~~~~

参考URL

田中康夫 みんなの力で瓦礫処理
http://www.nippon-dream.com/?p=7297

武田邦彦 瓦礫問題を再び整理する・・・明らかにして欲しいこと
http://takedanet.com/2012/03/post_6946.html

秋田大教授らがただす 瓦礫を受け入れてはならない12の理由
http://mercury7.biz/archives/14917



 6日朝日新聞朝刊に、環境省が「みんなの力でがれき処理」と20面~21面ぶち抜きでカラー広告4面では、「自治体のがれき処理施設、寿命短縮分 国が補助…3億円の税金が使用されたとも言われている。

「食べて応援」は電通 「瓦礫」は博報堂担当らしい

 東京新聞より『がれきがあるから復興が進まない』は大ウソ 
http://kurosioitiba.com/blog2/2012/02/post-227.html
[PR]
by akikomichi | 2012-03-12 13:00 | 日記