IAEA、韓国の原発を安全点検へ

IAEA、韓国の原発を安全点検へ
2012.2.4 00:25 [韓国]
 韓国南東部の慶尚北道慶州にある月城原発1号機について、事業者の韓国水力原子力は3日、安全性を確認するため国際原子力機関(IAEA)による点検を受けることにしたと明らかにした。聯合ニュースが伝えた。

 1号機は1983年に営業運転が始まり、設計寿命の30年が近づいているが、韓国水力原子力は10年間の延長を求め、国に安全性評価報告書を提出中だ。

 同ニュースによると、点検は5月28日から6月8日までの期間。韓国水力原子力は、点検項目やスケジュールの詳細を調整するため、今月8日にIAEA側と事前協議を行う計画。点検項目には、放射線の環境への影響評価も含まれる。

 1号機は、今年1月に機器のトラブルのため運転を自動停止したが、数日後に再稼働した。(共同)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

韓国でも日本同様地震が倍近く増えているという話もあるので、どこにいても危険であることには変わりがない。
[PR]
by akikomichi | 2012-03-12 08:00 | 日記