疑問なのが

疑問なのが、還ってくることを前提にして、官民一体での新興国等への公共事業等にも使われていると思われる国民の税金については、どうなっているかということ。

国の借金は何百兆で社会保障が間に合わない等と言われても、それは今現在はそうであれ、ゆるやかにであれ各国から潜在的に回収できるはずのものを抜きにしてのものであれば、もっと見方が違ったものとなってくるのではなかろうか。

いたずらに不安をあおり、消費税増税をしないといけないといいちらかすものたちは、そういう官民一体でまず新興国に貸し付けして自分たちが絶対損をしないようにする上で必要な財源でもあるから騒ぎ立てるのではないのか。

口ではこの財源は社会保障のみに使う等と言いながら、消費税で集めると金には色がないので、しばらくすればそのような区別も付けなくなるのは目に見えている国の仕組みなので、震災で日本全体が病弊し苦しんでいる時に、国民からそのようなかき集めるだけの方便のような汚いことはせずに、もっとやるべきことに全力を注ぐべきである。
[PR]
by akikomichi | 2012-01-20 13:00 | 日記 | Comments(0)