今なぜ消費税の話か?

政府は19日、消費税率の引き上げについて、2013年10月に8%、15年4月に10%とする案を軸に検討に入った。

 年内の取りまとめを目指す社会保障・税一体改革の素案への明記を目指して調整する。

 民主党の藤井裕久税制調査会長も同日、15年4月の10%への引き上げが目安になるとの考えを示した。BS朝日の番組収録後に記者団に語った。藤井氏は「15年を目指しているのは、野田首相を始め、皆の意見だ」とも述べた。野田首相も、素案に具体的な引き上げ時期や税率を明示する考えを示している。

 政府は6月に決めた社会保障・税一体改革案で、消費税率を「10年代半ばまでに段階的に10%に引き上げる」と明記している。

読売〜〜〜〜〜〜

火事場泥棒と言われても仕方がないであろう。

まだ払うべきところを払っていないものが払うことが先であろう。

それもしないで一般の税金をきっちりはえらっている国民から搾り取るだけならば、先はないであろう。
[PR]
by akikomichi | 2011-12-20 12:38 | 日記 | Comments(0)