国民の税金をまず返す義務がある

経営再建中の日本航空が、社員の今冬の賞与を給与1.5カ月分に増額することが16日、明らかになった。賞与を2年ぶりに正式再開した今夏は1カ月分の支給だった。

 日航の再建では、人員削減をはじめ、不採算路線撤退や航空機小型化といった収益増強策が奏功。2012年3月期の連結営業利益予想を、更生計画で目標としていた757億円から1400億円に引き上げるなど業績が回復基調にある。 

時事〜〜〜〜〜

何よりも先に、日本航空は資金注入され国民から借りたものを返す義務がある。

なかったことにされては困るのである。

搾り取った国民の税金をまず返すべきである。
[PR]
by akikomichi | 2011-11-17 10:54 | Comments(0)