タイもトルコも日本も

子どもの頃行ったタイは、あたたかくも日本に近い国で。
金色の涅槃像の足の裏が見れて、座ってないお釈迦様を見れて、なんとなくうれしかったのを覚えています。

子どもの頃行ったトルコは、ヨーロッパとアジアの間の海に橋をわたした国で。
スルタンの香りのする国で、トプカプ宮殿の隠し窓が昔を隠しながら覗き見られているような、不可思議な感覚に子どもながらになったのを覚えています。

日本も同じように天災にあって同じ痛みの途中ではあるけれど、早く復興されることを願っています。
[PR]
by akikomichi | 2011-10-24 21:01 | 日記 | Comments(0)