税金でメシを食っている国会議員の給料カットが満額に戻る一方で

「ふざけるなと言いたい。当然、延長されると思っていた。国民もそれを期待していたはず。だってそうでしょう。税金でメシを食っている国会議員の給料カットが満額に戻る一方で、国民には増税を強要する。こんなバカなことがありますかッ」

 こう憤怒するのは政治ジャーナリストだ。
東日本大震災の復興財源に充てるため、4月から半年間、月額50万円を削減していた国会議員(衆参両議員)の歳費が10月から元に戻ったのだ。「支給明細書」の「歳費」の項目を見比べればわかるように、4月分に比べて10月分は50万円がプラスされた129万4千円になっている。これに「文書通信交通滞在費」が月に2度、50万円ずつ出るので、支給額は月に約230万円となる。

【FLASH】〜〜〜〜〜〜〜
[PR]
by akikomichi | 2011-10-23 18:45 | 日記 | Comments(0)