パチンコ自体を撤廃

21日夜、愛知・武豊町にあるパチンコ店の景品交換所に男が押し入り、従業員を刃物のようなもので脅し、現金800万円を奪って逃げた。警察は強盗事件とみて、調べている。
 事件があったのは武豊町のパチンコ店の景品交換所。警察によると、21日午後11時40分頃、仕事を終えて帰宅しようとした女性従業員が、入り口に立っていた男に、景品交換所に押し込まれた上、刃物のようなものを突き付けられ、「静かにしろ、金を渡せ」と脅された。従業員が金庫の中から現金約800万円を渡すと、男はこれを持って逃げた。従業員にケガはなかった。逃げた男は、年齢40歳代から50歳代くらい、身長170センチくらいの中肉、紺色のジャンパー姿で帽子をかぶっていた。
 警察は強盗事件として逃げた男の行方を追っている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

パチンコで800万位は出入りしているということであろうか。

これは狙われる以前の問題であり、パチンコ自体を撤廃する必要があると思われる。
[PR]
by akikomichi | 2011-10-22 12:25 | 日記 | Comments(0)